TOP先生の日記 › 褒め言葉?

2017-05-28 16:59 日曜日 褒め言葉?

ほめるって大事、と、よく言われるけど

親の希望や願望がこめられた褒め言葉は

はたして褒め言葉でしょうか?


もしかしたら

まわたで首をしめているかも・・・・


出来ていないのに

「あなたはすごいわね、よくできたね。」

と言われても、本人に実感がなければ

「私はちっとも出来ていないのに、お母さんはできたっていう。」

というギャップになり

こどもは戸惑い、自分を責めることもあります。

そして自分はだめな子、できない子、人間としてだめなんだ

と思い込んで行きます。

そして、自分を否定するようになります。


その結果、うつ状態になったり、自暴自棄になったり

暴れたり、引きこもったりします。



頑張っていないのに

がんばったね!

と言われつづけたら・・・

この場合、親は本心ではないので、ついどこかで本音が出ます。

頑張ったね。あそこ、もうちょっとやったらよかったね。

などと、「あらら〜」な一言を追加します。

褒めているように見えて、実際は非難していることになります。

子どもはそれを真っすぐ受けますので、落ち込み、

自分は親の期待に答えられないだめな子

と思い込んでしまいます。

さいしょの「がんばったね」の褒め言葉が

「お母さんはうそつきだ、私のことが嫌いなんだ」

と思い込むようになるかもしれません。

褒め言葉が、マイナスのマインドコントロールになっていくのです。


さいしょのうちは

子どもは親の言葉に合わせようと背伸びをします。

できないのに、できるふりをしたり、ね。

そこを通り過ぎると、こもったり、爆発したりします。


そうなるまでに、子どもはたくさんのSOSを出しています。

反発したり、泣き出したり、情緒不安定になったり。

どうぞはやく気づいてあげてくださいね。

心の傷がたまっていくと、大変なことになってしまいます。

どうぞ、ひとりでなやまないで、誰かに相談してくださいね。

 

 

ガウディア 囲護台教室 開室曜日:火・金・土
住 所 〒286-0035
千葉県成田市囲護台1157−7
交 通
電 話 080-1011-8479
FAX
開室時間


Copyright (C) Gaudia inc. All Rights Reserved.